BAOBAO Ginza 2016 Autumn Window Display

BAOBAO独特の三角形が連続するパターンを動的なパターンに落とし込み、フレキシブルなLEDディスプレイでの映像としてアニメーション展示したプロジェクト.フレキシブルディスプレイの下にはそれぞれファンを設置し、映像と連動してランダムに風を起こす.風が起きるとディスプレイはのれんのように吹き上げられ、それと同時にその中の映像もあたかも風をうけているように、落ち葉のように吹き飛んでいく.情報と物質という連動するはずのないものがあたかも直接影響を与え合っているような表現を通して、それぞれの存在自体をあらためて問い直し、かつその境界を曖昧とするような展示とした.展示什器のデザインと製作で野本哲平との協働制作。

YEAR: 2016

CATEGORY: installation

STATUS: Built

LOCATION: Tokyo, Japan

COLLABORATOR: Teppei Nomoto

PHOTO CREDIT: 高木康広

BACK