ITRI Public Art “Voxel Scape”

この彫刻は、南投のダイナミックな自然の地形の特徴から着想をえています。南投は1999年の台湾中部地震の震源地であったことで知られ、地震力が集中する地点でもあり、急傾斜の山地景観が知られています。デジタル技術と地元文化の融合によって、このような見えない自然の力を目に見えるかたちで表現しました。陶器のキューブは、地元の伝統的な「蛇窯」を用いて、水里蛇窯の林國隆氏が焼成しました。

YEAR: 2014

CATEGORY: installation

STATUS: built

LOCATION: Taipei, Taiwan

COLLABORATOR: 林國隆/ 水里蛇窯

PHOTO CREDIT: 阿野 太一

BACK