Dojima River Biennale

堂島リバーフォーラムが隔年で開催する現代アートの祭典「堂島リバービエンナーレ」の会場デザイン。台北をベースに現代アートコレクターとして活躍しているルディ・ツェン氏がアートディレクターを務め、テーマを「Littele Water」と題した本展。noizは、川の美しさや水の多様性からインスピレーションを得て、H 2 O分子の結合角104.4度(水素原子と酸素原子の間の四面体)をもった展示壁を点在させることで展覧会場を構成している。

Year: 2013

Category: exhibition

Status: Built

Location: Osaka,Japan

Photo Credit: noiz

       

BACK