Hermes 2017 A/W window display

エルメスの2017年のテーマは「Le sens de l’ objet― オブジェに宿るもの」。ノイズは台湾の古い街並みでしばしば見かける景観〈屋上に積み重ねられた鳩小屋〉や、増築を繰り返し偶発的に出来上がった住居群といった、一見アンバランスに見えるもののなかに宿る「物体(オブジェ)の感覚」に注目し、このデザインに取り組みました。モチーフとして登場する鳩小屋やサーカスのように綱渡りをするブレスレット、不安定な状態の香水瓶といったオブジェがウインドウを演出します。物体がオフバランスな環境にあることの危うさや、通常ではありえない、アンバランスな状況に置かれることでかえって浮き彫りとなるオブジェと重力、そして空間との関係性に着目しこのウインドウのデザインタイトルを「Balancing Object」としています。

Year: 2017

Category: installation

Status: Built

Location: Taiwan,Taipei

Photo Credit: Kyle Yu

       

BACK