Su Xiaobai 2014-2016 Exhibition

アジア屈指のギャラリーTina Kengo Galleryで開催された、武漢出身のアーティストSu Xiaobai企画展の会場空間設計をnoizが担当しました。タイトルの通りアーティストのこれまでの活動系譜をたどるとともに、近年の作品にフォーカスを当てた本展「Su Xiaobai 2014-2016」。noizは、本展に出展された作品のシリーズの特徴にごとに、会場を<黒・灰色・白>のモノクロのグラデーションからなる3つの展示空間で構成しました。

Year: 2017

Category: exhibition

Status: Built

Location: Taipei,Taiwan

Photo Credit: Tina Keng Gallery

       

BACK