Hermes 2018 A/W window display

台湾内にあるエルメスの店舗6店のウインドウデザインを担当した。エルメスが2018年に掲げたテーマは「演じる。遊ぶ。プレイフルな人生!」。noizはこのテーマから冬天下で動物たちが落ち葉を撒き散らして遊ぶ、活気溢れる楽しげな森をイメージしデザインに取り組みました。 各ウインドウでは冬の景色を構成する要素を再考察し、寒色で覆われた風景の中に含まれる光の陰影やきらめきといった繊細な冬の色彩と自然の造形美としての「森」を、使われなくなった無数のリサイクルペーパーをくしゃくしゃに丸めたり、ラフに折りたたむことで新たに生まれる紙の質感によって表現しました。ニットでできた小さな動物がブランコやロープを伝って遊ぶ様子が、子どもの頃の笑顔あふれるプレイフルな時間を思い出させるような楽しいウインドウを目指し、今回のデザインタイトルを "Playing in the Forestとしています。

Year: 2018

Category: installation

Status: Built

Location: Taipei,Taiwan

Photo Credit: A Pixel Studio

       

BACK