ITRI Public Art Hole Scape

南投は良質の竹の産地として知られており、竹材を使った伝統工芸品がつくられています。竹はその優れた弾力性により、滑らかな曲面をつくるのに適しています。この作品のために、ブラックホールあるいはワームホールのダイアグラムを大きなキューブ形状に拡大してモチーフとして使用し、伝統とテクノロジー、そして手工芸とサイエンスの融合を称えています。私たちはコンピューターで重力場モードを生成し、それを実寸大で3Dミル加工して下地の型を制作しました。葉基祥氏が主催する地元のアートスタジオYitsun Studioが、バンブーのストリップをこの型に合わせて編み上げました。

Nanto is known to produce good-quality bamboo, and they make traditional folk crafts out of the material. Due to its excellent elasticity, bamboo is suitable for composing smooth curved surfaces. For this piece, the diagram of black hole or worm hole, which is typically used in graphics, is blown up to a large-scale cubic form, celebrating the integration of tradition and technology, as well as hand craft and science. We have formed a gravitational field mode in computer, and 3D-milled it out in 1:1 scale.The bamboo strips are woven against this form by the local art studio Yitsun Studio led by Mr.Yeh Ji Shian.

Project Name

ITRI Public Art “Hole Scape”

Information

  • Year

    2014

  • Category

    Exhibition, Installation

  • Status

    Completed

  • Location

    南投, 台湾 Nantou, Taiwan

  • Photo Credit

    阿野太一 Daici Ano

  • Collaborator

    葉基祥 / Yitsun Studio

    Yeh Ji Shian / Yitsun Studio

View Detail