事務所移転にともない、恵比寿にある雑居ビルの3Fをリノベーションしました。

東西南北全方向の壁に大きな窓がある空間において、できるだけその開放感を保ちつつ多量の書籍と模型を収めることが必要でした。倉庫のような閉鎖的な壁を設けるのではなく、空間中央の柱を軸にスチールフレームと合板による連続するトンネル状の棚を設けることで、模型をディスプレイのように陳列できるようにしています。また、書籍は同様の造りの棚に収納するだけでなく、窓下端までのボックス状の合板による棚に収納できるようにすることで、視線の抜けを確保しています。

スチールフレームと合板、フレキシブルボードによる机は、これらのトンネル状の棚をくぐり抜けたり、ボックス状の棚にのっかたりするようにして、連続的に配置することで空間の直交軸の広がりを感じられるよう意図しています。また、ライン照明もその軸線に沿わせることで、上下の交錯する軸の重なりを演出しています。

床は、もともとのOAフロアの配線を活かしたまま仕上げをフレキシブルボードとすることで、均質な広がりのある印象をつくり出しました。

preparing text…

Project Name

EBISU NEW OFFICE

Information

  • Year

    2022

  • Category

    Architecture, Work(office), Interiors

  • Status

    Built

  • Location

    恵比寿, 東京, 日本 Ebisu, Tokyo, Japan

  • Photo Credit

    高木康広 Yasuhiro Takagi

  • Collaborator

    施工: ルーヴィス

    Construction: roovice

View Detail