代官山の閑静な住宅地に建つ3階建住宅をリノベーションして、新しいファッションブランドのためのオフィス兼ショールームに転用するプロジェクト。既存建物の道路側ファサードに、柔らかくうねったアルミ製のプレートによるレイヤーをかぶせ、ブランドのシグネチャーである純白のドレスのドレープのようなリズミカルな曲面に再構成した。
内部空間は、白く塗装されたフランス古典様式のモールディングによる装飾的かつシンプルな壁面構成を基本とし、その平面的なグラフィックをそのままステンレスフレームとして壁から引き出し立体化して、展示のためのディスプレイラックとした。このラックは、限られたスペースの中で展示の可変性を確保できるように、ハンガーラックやショーケース、棚といった多機能で使えるような構成としてあり、自由な組み合わせで壁面上でレイアウトできるようになっている。白く漂白された古典様式の中に、鏡面仕上の抽象的な立体格子パターンを浮かびあげることで、クラシックさと現代性、平面性と立体性、抽象性と素材感とをあわせもつ、両義性のあいだでゆらぐような独特のブランドイメージを形にしようと考えた。

This is a renovation Project that turning a small 3 stories house into a showroom and workshop for a fashion brand. By covering the existing façade with a newly draped aluminum facade, the new appearance has been rebuilt to a rhythmic surface like a dress draping.
In the shop interior, classical French style is covering the walls. To emphasize the display area in this small space we designed a metal display tool that is removable and also functions as a hanger, showcase, and shelf. This modular system allows multiple functional possibilities and graphical patterns. In this bleached classical style space highlighted by this specular finish three-dimensional lattice pattern, We received inspiration from the brand image that combines classic and modern, flatness and stereoscopic, abstract and texture, and expressed a worldview that flickers between ambiguities.

Project Name

ROI Showroom

Information

  • Year

    2018

  • Category

    Architecture, Interiors, Facade, Commercial

  • Status

    Built

  • Location

    東京, 日本 Tokyo, Japan

  • Photo Credit

    高木康広 Yasuhiro Takagi

  • Collaborator

    施工: アークス・コーポレーション, 改技研

    Construction: Arks Corporation, Kaigiken

View Detail